FC2ブログ

Cafe Higuchi・マスターのひとりごと

岐阜県・各務原市、自家焙煎珈琲専門店。おすすめの珈琲やCafeのイベント情報。その他最新情報、ここだけの話を紹介いたします。

KOAコーヒープランテーション

ハワイコナの栽培地域は、ファライ山の麓の北コナ地区
と南コナ地区、そしてマウナロア山の西側斜面標高250~800m
の地域です。
別名コナコーヒーベルトと呼ばれ、ルート11号沿いに630戸の
農家があり栽培面積は3550エーカー(434.6万坪)だそうです。

630戸のうち、30が農園で600戸が小農家です
小農家はコーヒーだけで生計を立てていません。コーヒーを摘み
取っても加工できないので、農園に量り売りしています。
一方、30の農園でも自分のところでチェリーの水洗処理、乾燥
処理ができるのは、わずか13の農園のみです。

私が研修した「グリーンウェル」「コアコーヒープランテーション」
はその13のなかのひとつです。
コアコーヒープランテーション」は570エーカーあり、コナの
全生産量の20%を占めています。ハワイ島でもっとも大きく
また最新の機械を導入した農園です。
20070105004242.jpg

また、この農園はキャプテンクックとよばれるマウナロア山の麓にあります。
うっそうとした急な山道を車で10分登るとようやくたどり着きます。
そこは、いつも霧が流れてくるお天気です。
高原のような涼しい感じです。豆は十分な時間をかけて熟していくため、
非常に大きく育ちます。他の農園はもう収穫が終わりかけていましたが、
ここの実はまだ青々としていました。
20070105010304.jpg

20070103233259.jpg

オーナーのマーリン・アーコビッチ氏「自然の恵みを扱うことを
誇りに思う」
と語り、たった7エーカーからはじめた農園を10年余り
で現在の姿にした頑固で情熱的な経営者です。

設立から5年目に、コナコーヒーカッピングコンテストで最優秀賞を
受賞、アメリカスペシャルティコーヒー協会に属し、アメリカの経済誌
フォーブスにおいて「全米ベストコーヒー」と紹介されました。

スポンサーサイト



  1. 2007/01/05(金) 00:38:39|
  2. ハワイ研修旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0