FC2ブログ

Cafe Higuchi・マスターのひとりごと

岐阜県・各務原市、自家焙煎珈琲専門店。おすすめの珈琲やCafeのイベント情報。その他最新情報、ここだけの話を紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンポジウムが終わって・・・

9月26日、中部学院の宮脇先生が、御来店。
20日のDVD録画を届けてくださいました。

先生のお力添えなくして、今回の成功はなかったと思います。

明日もまた、環境の講演会。
毎週、看板の付け替えなど、本当にお忙しいことです。

今週は、ずっと本店勤務。
店の売上は、厳しい一日だったけど、

今日は、嬉しいことが二つありました。

一つは、シンポジウムに参加された方が、
コーヒーを買いに来られました。

まだ、20代と思われる青年、
「こないだ、シンポジウムに行きました」と自ら声を発してくれました。

「いかがでしたか?」

「感動しました!」と即答!
なんて、嬉しい!

そして、次に、
「ここの、コーヒーもシェードツリーで育てられているんですか?」とすごい質問!

いろいろ、お話して、今日は3種類のコーヒーを買ってくださいました。

以前、川島様が、今の若い人たちはあまりコーヒーを飲まないけれど、
そういう人にも、地球環境とコーヒーから興味を持ってほしいと言っておられました。

今回のシンポジウムも、どちらかといえば、御年配の方が多い中、
若い世代のかたも見受けられました。

この方もそのお一人でした。

二つ目は、私がシンポジウムにお誘いした御婦人が、
わざわざ、お礼にみえました。

「こないだは遅刻しちゃってごめんなさい。
駅からの歩く時間を読み間違えました・・・」

「先日、アピタに伺ったら、お見えにならないから・・・」
「今日は、なんとなくこちらに来て、お会いできてよかった」
「いろいろ、勉強させていただきました・・・」

心温まる、ありがたいお言葉です。

やってよかったな~。と思えた嬉しい時間でした。

名も知らぬ、お客様。
お顔は判っても、それ以上の何も知りえない方と、
コーヒーを通じて、心を通わせることができる。

有難いご縁をコーヒーがくれました。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/28(日) 22:30:10|
  2. サスティナブルシンポジウム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。