FC2ブログ

Cafe Higuchi・マスターのひとりごと

岐阜県・各務原市、自家焙煎珈琲専門店。おすすめの珈琲やCafeのイベント情報。その他最新情報、ここだけの話を紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【1月17日】川鰭祐子様のコンサートが盛況でした

今日は小春日和。

コンサートも無事成功しますように・・・。と願って出勤。

出勤するや、店の中はてんやわんや。

洗いものが積みあがっている。
「マネージャ~。救世主!」といわれて、
まずは洗い物!洗い物。

慌しくランチタイムが過ぎ、
その合い間にコンサートの準備をしつつ、

いつの間にか14時20分。

川鰭様が到着。

いよいよ、ステージ準備が始まる。

店内のお客様が一旦引き始める時間。

「今日はこんなこととは知らずにきたから、
落ち着かんね!」とお叱りも1件。

ごめんなさい。

ようやく、搬入が終わり、リハーサル時間。

この時間がいつも実は結構「気が疲れる時間」
予約の席は使えない。
それでもコンサートと知らずに御来店のお客様を
御案内する席がない!

ひたすら、ごめんなさいが多い時間。

そして、御予約の方が続々と御来店。
あっちの席のことも気がかり、
そして、こっちもという時間が始まる。

ほぼ満席状態で開演を向かえました。。

今回は、ピアノソロから始まった。

古田大地さんのピアノ、
バッハ「主よ、人の望みよ喜びよ」が静かに響きわたる。
荘厳でいて、希望を感じさせる曲。

川鰭祐子様の1曲目は「テネシーワルツ」
しびれる歌声ですね。
今も、脳裏からはなれません。

川鰭祐子様mini2JPG

コスチュームも和と洋が上手く融合したイメージの川鰭様

今回のテーマ
「新年に、ジャズと思い出と」にそって、
上手く選曲されたプログラムは聴く人を飽きさせない構成でした。

前半は「マシュ・ケ・ナダ」のリズミカルで深みのある歌声で締めくくりました。

5分の休憩を挟み、第2部です。
お帰りになる方はみえません。

2部はOver The rainbow~虹の彼方に~に始まり

松田聖子さんが歌って有名になった「Sweet memories」
川鰭祐子様mini

こんなにいい曲だったのねと
改めて認識させられた1曲でした。

時間の関係で1曲削って進行。

最後の曲は「How high the moon」

そして、もちろんアンコールもあり!
「It don’t mean a thing」

とても充実したライブを頂戴しました。
川鰭様、原様、古田様 
本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/18(日) 00:53:18|
  2. コンサート情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。