FC2ブログ

Cafe Higuchi・マスターのひとりごと

岐阜県・各務原市、自家焙煎珈琲専門店。おすすめの珈琲やCafeのイベント情報。その他最新情報、ここだけの話を紹介いたします。

【6/18~20】『テーブルの上の生物多様性』大垣アクアウォークにて

6月18日(金)~20日(日)

大垣のアクアウォークのアクアホールで
「テーブルの上の生物多様性」のイベントが開催されました。

今回は盛りだくさんのイベントがありました。

恒例の「環境紙芝居」
子供も大人も勉強になります!
mini紙芝居


リーフウォークでも人気者だった
『モンパ君』が登場すると、
子供たちは大はしゃぎ。
miniモンパ君

大人の私も子供心に帰って
気分はルンルンしますね。

モンキーセンターの学芸員の方のご講演
人に最も近い生き物=サルのお話。
miniモンキーセンター

自分の祖先の話のようで、なーるほど。

■生き物ふれあいコーナーでは
陸ガメが人気でした。
mini陸カメ


■日本サステイナブルコーヒー協会の理事長、川島良彰氏の司会で始まりました
mini川島様


■グッドインサイドの日本代表オルティス美由紀様が
「人と環境に配慮したコーヒー」と題して講演。
miniオルティス様

認証農園はどのように環境に配慮した取り組みをしているのか
具体的な事例がとてもわかりやすい説明でした。

■企業の取り組みとして
「カップ式自動販売機で飲む、一杯のコーヒー」と題し
株式会社アペックス様から報告がありました。

紙カップを回収して、引越し屋さんが使うクッション材に再利用されていること
どうしたら、おいしいコーヒーができるか、
サステイナブルコーヒーの使用やおいしいお水にこだわっておられます。
とても勉強になりました。

■レインフォレスト・アライアンス日本代表の堀内千恵子様から
「緑のカエルが意味すること」と題し、

環境破壊が進む現実から、
コーヒーと森の共存、環境保全について、
具体的なプレゼンテーションでした。
mini堀内様

クイズに答えた方に「カエルのぬいぐるみ」がプレゼントされました。

■珈琲工房ひぐちの取り組みという10分の時間をいただきました。
ひぐちのコンセプトとする
「安心・安全、おいしいコーヒー」を御客様にご提案するために、
認証マークは生産国における「安心・安全」を保障してくれるものであり、
その中でひぐちのおいしさ「基準」を満たすものを選んでいること。

小さな自家焙煎ができることは何か?
おいしいコーヒーは何か?
を模索してきた道のりを御話しました。
mini社長

この企画のメインテーマ
■「テーブルの上の生物多様性」について
ユニー株式会社 環境社会貢献部の百瀬部長よりご講演。


未来の子供たちに美しい自然を残したいというユニーの願い。

生ごみからたい肥を作り、
エコ野菜を作っていたり、

子供たちへの環境学習に地道に取り組む姿勢。

つらくてしんどいエコでは続かないから、
自然や環境を守っている商品を選んで購入すること
それも大切なエコですとのご提案。
mini百瀬部長

百瀬部長は獣医さんをめざしておられた方
自然や生き物が大好きな明るくパワフルな方。
いろいろ学ばせていただいています。


■エコバンド
「竹竹(ちくちく)バンド」の演奏
mini竹竹バンド

不思議な手作り感いっぱいのバンドでした。
5名それぞれがユニークな個性。
いでたちやこだわりが感じられ、調和したバンドでした。

■試飲会
3日間の試飲会、たくさんの方に飲んでいただきました。
社長も手伝ってくれました。
02試飲会mini

いつも社長のラジオを放送を聴いて下さっているという方が
「いつも聴いてます。ペーパーでも味が違うって言ってた・・」
「おいしい!おいしい!」と連発。
急に人が集合。

北一色のご近所の方にであったり。

昔、ひぐちで働いてくれていたスタッフにも再会。
元気で何より!

  1. 2010/06/23(水) 00:29:36|
  2. 「テーブルの上の生物多様性」イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cafehiguchi.blog55.fc2.com/tb.php/397-62b669f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)