FC2ブログ

Cafe Higuchi・マスターのひとりごと

岐阜県・各務原市、自家焙煎珈琲専門店。おすすめの珈琲やCafeのイベント情報。その他最新情報、ここだけの話を紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

被災地に届いた我がドリップパック

3月11日から、2か月以上。

ニュースは、苛立ちを覚えることが多い毎日。

日本の国民すべてが、
この災害を我がことと受け止め、

何かできることをしようとしてきたはず。

そんな多くの善意が届かずじまいでおわっていたり、
多くの義捐金はどうなっているの?と思ってしまう。

ひぐちは、顔げ見えるルートで支援をしたいと考え、
共に、COP10の活動でお世話になった
ユニー(株)環境社会貢献部様の物資に
ひぐちのドリップパックを1500個
仲間入りさせていただきました。

名古屋の
 社会福祉法人 AJU自立の家 ピア名古屋様を通じ

3月18日にトラックは名古屋を出発。
翌日、
宮城県亘理町災害対策本部へ到着。

ユニー様の衣類は
角田市の特別養護老人ホーム聖母の家に
運び込まれたそうです。

そして、ひぐちのコーヒーは、
長い空白の後、

5月7日

釜石市のボランティア拠点に届けられたと

送った方から、写真付の報告をいただきました。

5月8日、
被災地の桜

現地は桜が咲いております。

被災地


瓦礫と化した町のハズレに、
自然は季節を間違えることなく花を咲かせていました。
がれきの町

町の機能は、いかばかりかと想像を絶することでしょう。

届けられた先は
釜石のボランティアベースキャンプのようです。
釜石ベースキャンプ

01DP被災地に着く

女性の方が受け取られています。
左に写っている段ボールがドリップパックです。

この製造にあたり、
製造先の「J-Fストックパック(株)」様も
支援活動として、ご協力いただきました。

共に、力を合わせ、できた支援に感謝しています。

何より、
こうやって、届いたことがわかることが何よりホットします。

被災者を現地でサポートされる方もどんなにか大変なことかと思います。
一杯のコーヒーの癒しの時を過ごされますように、
遠くより、被災地の皆様を応援しています。

コーヒーアミーゴス達もゴールデンウィークに被災地にはいられました。
ひぐちからも、支援物資を送らせていただきました。

私もなんとか、現地に行きたいと願っています。
  1. 2011/05/26(木) 00:29:53|
  2. ここだけの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cafehiguchi.blog55.fc2.com/tb.php/493-f198b23b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。