FC2ブログ

Cafe Higuchi・マスターのひとりごと

岐阜県・各務原市、自家焙煎珈琲専門店。おすすめの珈琲やCafeのイベント情報。その他最新情報、ここだけの話を紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『Inprovisation』って何するんだろ・・・?

本日の講師は、

絹川 友梨(きぬがわ ゆり)様

カナダ、アメリカでインプロを学ばれたそうです。

『インプロ』って何?

以下、絹川様のhpの引用です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
インプロとは、日本語では"即興"といわれ、
Improvisation=インプロヴィゼーションを
短くしたものです。

あらゆる芸術分野―音楽(ジャズ)・ダンス(モダンダンス)
・映画・演劇―の世界での、創作・表現手段のひとつです。

インプロ演劇では、打ち合わせや台本はありません。
仲間と協力しながら、自分を最大限に使って、
何が起こるか分からない"瞬間"を生き、
筋道の通ったストーリーを創造していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
詳しくはこちらもご参考に
インプロの歴史

最近は、本来芸術の世界(音楽、演劇、美術)のものを
企業研修や教育、介護など生活に役立てることに使われているそうです。

つまり「人とのやりとりのトレーニング」だそうです。

今日はお話聴くのかな~。と思ってやってきたけど、
ところで、これから何がはじまるのかな??

動きやすい服装でと書いてあったけど・・・。

会場に入るなり、

自分が呼ばれたい名前を書いた名札を付けさせられた。

そして、円陣に組まれたイスに座る。

まずは、自己紹介、
今日の目論みを交えて順番に話す。

参加者は20人。

年齢、性別、職業いろいろ。
愛知、岐阜、三重の3県の方でした。

まず最初に1枚の紙が配られました。

「なぜ月曜日は不機嫌な職場なのか?その理由を考え、
一つだけ、書いてください」とのこと。

そして、始まったゲームは、約20人が数分間その紙を名刺交換のごとく
渡しあい、最後に手元に来た紙の内容を2人1組になり、
その2枚の内容を評価し、合計7点の配分を決め、

紙の裏に数字を入れる。

これを5回繰り替えし、
最後に手元に来た紙の裏に書かれた数字を足し算するというもの。

数字の多い人から発表。

「自分の存在価値を認めてもらえないから」
「バカがいるから、バカは仕事をしない」
「建前が多すぎる」
「上司が意地悪」・・・など凄い内容が続く。

つまりは対人ストレス

しかし「人は変えられない」

『自分を変えよう!』おそらくそこにしか活路はないかも・・?

悪いのを相手のせいにするのは簡単。
本当のところ「自分はどう何だろう?」と思うことを始めると

「相手の態度も変わっていく・・・」というのが結論。

じゃあ、どうやって変えるの?ということを体で学ぶゲームが始まった。


続く

  1. 2012/04/28(土) 01:17:44|
  2. ここだけの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cafehiguchi.blog55.fc2.com/tb.php/558-6cc5cde6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。